> 【笑えない】【吉本興業社長】記者会見で涙の謝罪 | 🚀Today トレンド🚀

【笑えない】【吉本興業社長】記者会見で涙の謝罪

こんにちは(*’ω’*)

hinarinn.comへようこそ(^_-)-☆

吉本興業 岡本社長の記者会見が行われました

 

笑えない吉本興業

本日14時から吉本興業岡本社長が

先日謝罪会見を開いた

宮迫博之・田村亮の会見についての発言についての謝罪会見を開いた

“闇営業”事件について振り返ってみる

・宮迫にフライデー直撃
・フライデー発売 反社会勢力(巨額詐欺グループ)の忘年会で闇営業
・カラテカ 入江のセミナーのスポンサー企業
・参加メンバー 雨上がり決死隊 宮迫 博之
ロンドンブーツ1号2号 田村 亮
レーザーラモンHG
ガリットチュウ福島・皆Twitterなどでギャラは貰ってないと釈明・カラテカ 入江解雇
・ギャラの受領はあったが記憶がなく参加芸人は謹慎処分
・ギャラの金額が明らかになる
宮迫・田村亮会見前までの流れはこんな感じ
宮迫・田村の弁護士の元に
『引退会見か契約解除』の2択を迫る手紙が届く
宮迫の契約解除が正式に発表される
後日、宮迫・田村が個人的に謝罪会見を開く

宮迫・田村亮の会見

宮迫・田村の被害者家族、迷惑をかけている関係者への謝罪から始まる

宮迫が自分の保身から来る軽率なウソが今回の騒動の原因で悪いのは全て私。

そして記者会見は流れていく

今回の確信に付く質問

“なぜ謝罪会見が遅くなったのか”

“吉本興業社長と弁護士から止められていた、謝罪会見してもいいがしたら連帯責任で全員クビだ!!”

と岡本社長に言われていた事が判明する

 

パワハラとしか思えない発言

パワハラとは?

 

 

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
職場での優位性
職場での優位性…パワーハラスメントという言葉は、上司から部下へのいじめ・嫌がらせをさして使われる場合が多いですが、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して行われるものもあります。「職場内での優位性」には、「職務上の地位」に限らず、人間関係や専門知識、経験などの様々な優位性が含まれます。

引用元

https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/foundation/definition/about

職場の優位性を利用した完全なる“パワハラ”

吉本興業は芸能人事務所で個人事業みたいなもの

安定もない、その中でクビは...

有名人になっているので普通の仕事はまず出来ません

収入もなくなり、人生終わってしまう可能性もあります

今回の会見を受けてダウンタウン松本が岡本社長に直談判

そして今回の岡本社長の会見に至りました

 

吉本興業 岡本社長の会見

岡本社長は会見で、記者会見を開かせなかった理由について「事実関係が十分明らかになっておらず、芸人たちの意思が定まらない状態で会見を行うことは、かえって芸人を傷つけると考えた」と釈明した。
しかし、結果的に宮迫さんと田村さんが会見したことについて「一日も早く説明を謝罪をしたい芸人との間で、正しい意思疎通ができず、結果として本人たちに辛い思いをさせてしまった。申し訳ございませんでした」と謝罪。
その上で「タレントが、最高のパフォーマンスをできるよう我々が環境をつくらなければならないことに関しては、一度もぶれたことはないと思っています。しかしその思いが本人たちに伝わっていなかったということは、私の一番の反省点であり、不徳のいたすところです」とした。
冒頭の岡本社長の説明部分では、宮迫さんがあったとした「連帯責任でクビにするからな」という発言についての言及はなかった。

引用元

吉本興業の岡本昭彦社長、会見拒否の理由を説明 「かえって芸人を傷つけると考えた」
「結果として本人たちに辛い思いをさせてしまった」と謝罪

岡本社長の謝罪会見は大事な所ははぶらかし何とも言えない会見になりました

まとめ

闇営業事件はまず詐欺をしていた会社が一番悪い

それに気づかず営業(闇営業)した

宮迫達が騒動の発端。

その謝罪を止めて会社の保身を考えた吉本興業は問題

詐欺会社が一番悪く、その詐欺被害者が一番の被害者という事は忘れてはいけない

 

コメント