> J1リーグ 2019チーム戦力紹介 移籍によりチーム力アップしたチームは?! パート① | 🚀Today トレンド🚀

J1リーグ 2019チーム戦力紹介 移籍によりチーム力アップしたチームは?! パート①

2019年 Jリーグ開幕

外国籍枠の拡大等をし更に盛り上がりを見せている

ダゾーンの参入で経済的に潤って海外のビックネームを獲得できる様になった
今年入団したビックネーム

ダヴィド・ビジャ 元スペイン代表
ヴィッセル神戸

サッカーファンなら誰もが知っているビジャのヴィッセル神戸入団は衝撃的でした

しかしサッカーは1人のビックネームでチームが強くなるわけではありません
メッシのいるあるぜんちんアルゼンチン代表は国際大会で全くダメです

サッカーは総合力が大事です

J1チームの戦力分析と今年の移籍情報

※分析順番は2018年の順位

1位 川崎フロンターレ

 

移籍情報

IN

GK 藤島 英介 レノファ山口

MF 山村 和也 C大阪

DF マギーニョ ヴィラ・ノヴァFC

DF ジェシエウ パラナ・クルーペ

DF 馬渡 和彰 サンフレッチェ広島

FW レアンドロ ダミアン インテルナシオナル

 

OUT

DF 板倉 滉 ⇒マンチェスターシティ

FW 赤崎 秀平 ⇒名古屋グランパスエイト

DF エドゥアルド ⇒松本山雅FC

DF エウシーニョ ⇒清水エスパルス

MF 武岡 優斗 ⇒ヴァンフォーレ甲府

MF 森谷 賢太郎 ⇒ジュビロ磐田

DF タビナス ジェファーソン ⇒FC岐阜

MF 三好 康児 ⇒横浜FM

GK ポープ ウィリアム ⇒大分トリニータ

MF 田坂 祐介 ⇒ジェフユナイテッド千葉

戦力分析

2年連続Jリーグ王者、今年は悲願のACL優勝を目指す

今年もACLと併用でタイトのスケジュールだが選手の移籍で入りより出ていく選手の方が多い

しかし主要メンバーの残留で熟成されたスタイルで今年も上位争いをする

2年連続優勝しているのに補強が少ないのは。。。

ダゾーンで優勝賞金が上がっているはずなのに。。。

スタジアムをちょっとずつ改修しているみたいですけど、サッカー専用スタジアムに変えて欲しい。

 

2位 サンフレッチェ広島

 

移籍情報

IN

MF ハイネル トンベンセ(ブラジル)

DF 高橋 壮也 ファジアーノ岡山

FW パトリック ガンバ大阪

DF エミル サロモンソ IFKヨーテボリ(スウェーデン)

FW ドウグラス ヴィエイラ 東京ヴェルディ

MF 清水 航平 清水エスパルス

DF 井林 章 東京ヴェルディ

FW 皆川 佑介 ロアッソ熊本

MF 野津田 岳人 ベガルタ仙台

MF 東 俊希 サンフレッチェ広島ユース

MF 松本 大弥 サンフレッチェ広島ユース

DF 荒木 隼人 関西大学

 

OUT

MF 川井 歩 ⇒レノファ山口

DF 和田 拓也 ⇒横浜FM

FW 工藤 壮人 ⇒レノファ山口

GK 増田 卓也 ⇒FC町田ゼルビア

MF 長沼 洋一 ⇒愛媛FC

MF 川村 拓夢 ⇒愛媛FC

DF 千葉 和彦 ⇒名古屋グランパスエイト

DF 馬渡 和彰 ⇒川崎フロンターレ

DF 宮原 和也 ⇒名古屋グランパスエイト

MF 森崎 和幸 ⇒引退

戦力分析

去年は城福監督の元で見事に昨シーズン残留争いから復活して2位

今年は積極的な補強とレンタルしていた選手が帰って来てACLでも戦える戦力を整えた

広島のレジェンド森崎和幸選手の引退もあるが、更に進化したサンフレッチェ広島が見れそうだ

今年はACLと両睨みで本気で狙っている。

スタジアムもサッカー専用スタジアム建設が決まり躍進のシーズンにする

 

3位 鹿島アントラーズ

 

移籍情報

IN

DF 小池 裕太 シント=トロイデン(ベルギー)

DF ブエノ 徳島ヴォルティス

MF 白崎 凌平 清水エスパルス

FW 伊藤 翔 横浜FM

MF 平戸 太貴 FC町田ゼルビア

DF 佐々木 翔悟 鹿島アントラーズユース

FW 有馬 幸太郎 鹿島アントラーズユース

DF 関川 郁万 流通経済大学付属柏高

MF 名古 新太郎 順天堂大学

OUT

FW ペドロ ジュニオール ⇒フォルタレーザFC

MF 久保田 和音 ⇒ファジアーノ岡山

MF 杉本 太郎 ⇒松本山雅FC

DF 西 大伍 ⇒ヴィッセル神戸

DF 昌子 源 ⇒トゥールーズFC

MF 田中 稔也 ⇒ザスパクサツ群馬

DF 三竿 雄斗 ⇒大分トリニータ

MF 小笠原 満男 ⇒引退

戦力分析

レギュラーDFが去年からほとんどが移籍

植田がベルギー、昌子がフランス、西がヴィッセル神戸に次々と移籍

しかし過去にも移籍が多かったクラブ、育成が上手いクラブなので次々と新しいスターが生まれる

精神的柱の小笠原の引退。内田が鹿島の柱となって世界での経験を若いチームに伝える

毎年常に上位常連で入れるのは鹿島独自の育成システムが生きている証拠だ

今年も補強はそこまで多くはしていないが盤石の体制

 

4位 北海道コンサドーレ札幌

 

移籍情報

IN

MF ルーカス フェルナンデス フルミネンセ(ブラジル)

MF 中原 彰吾 V・ファーレン長崎

MF 中野 嘉大 ベガルタ仙台

FW アンデルソン ロペス FCソウル(韓国)

FW 鈴木 武蔵 V・フォーレン長崎

MF 駒井 善成 浦和レッズ

FW 岩崎 悠人 京都サンガFC

MF 檀崎 竜孔 青森山田高

MF チャナティップ ムアントンユナイテッド(タイ)

OUT

MF 稲本 潤一 ⇒SC相模原

DF 菊池 直哉 ⇒アビスパ福岡

FW 金園 英学 ⇒ヴァンフォーレ甲府

MF 内村 圭宏 ⇒FC今治

MF 兵藤 慎剛 ⇒ベガルタ仙台

DF 田中 雄大 ⇒ブラウブリッツ秋田

MF 三好 康児 ⇒横浜FM

FW 宮吉 拓実 ⇒京都サンガFC

FW 都倉 賢 ⇒C大阪

MF 前 寛之 ⇒水戸ホーリーホック

戦力分析

去年はミシャ監督の攻撃的サッカーが浸透して4位とクラブ最高順位でのフィニッシュ

今年は出入りが激しい移籍でベテラン勢は移籍していった

特に去年のチーム躍進の立役者の都倉がC大阪に移籍したのは痛い

多くの選手が移籍してきたやはりFWの選手の獲得を多く行っている

今年は優勝を目指して若返りとチームを大きく変えての挑戦になる

ミシャ監督の戦術の浸透には時間がかかるが確実に結果が出る

札幌も今年はACL圏内を狙いたい

 

コメント