> 【異常気象】連日続く暑さ、日本近海で再び台風8号発生 | 🚀Today トレンド🚀

【異常気象】連日続く暑さ、日本近海で再び台風8号発生

暑いですね最高気温38°の所もあります。

でも今日は何か風があった気がしました

ニュースを見るとなるほどだからかと思いました

日本近海に台風8号発生

 

最近の台風は日本の直ぐ近くで発生する事が多い気がします。

台風は日本の南側で発生し勢力を強めながら九州に向かってます

台風の強さはどれくらいか?

台風8号の強さは【強い勢力】

33m/s(64ノット)以上44m/s(85ノット)未満

台風の強さは最大風速の強さによって決まります。

強い勢力は4段階評価の3番目の強さです。

 

台風の表現方法で台風の強さを表現しています

 

【猛烈な台風】
54m/s(105ノット)以上屋外の行動は極めて危険走行中のトラックが横転する可能性がある 

【非常に強い台風】

44m/s(85ノット)以上54m/s(105ノット)未満

何かに掴まっていないと立っていられない

 

【強い台風】

33m/s(64ノット)以上44m/s(85ノット)未満

 

(表現しない)

33m/s未満

 

と4段階評価されます

台風の進路は

【西日本や南西諸島】

5日(月)から6日(火)にかけて台風の接近に伴って、猛烈な風が吹き、海上は大しけの恐れがあります。

猛烈な風とは走行中のトラックが横転してしまうこともあるような危険な風です。

台風本体の活発な雨雲や、雨雲のもととなる湿った空気の影響で、大雨となる恐れもあります。暴風や高波、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に警戒が必要です。

暴風や大雨で交通機関に影響のでる可能性がありますので、最新の交通情報にも注意が必要です。

引用元

台風8号 週明け 暴風域伴い西日本に接近・上陸か(日直予報士)
台風8号は発達しながら北西へ進み、日本の南で「強い」勢力に。週明けには暴風域を伴ったまま西日本や南西諸島に接近・上陸、大荒れの天気となる恐れがあります。

週末、週明けに空けて九州では最大限の警戒が必要との事です。

台風による災害

台風による災害になる事例として暴風によって電線が切れ停電になる

この暑い時期に停電になったらエアコンも使えません

熱中症の恐れが倍増します。暑い時期の停電は命の危険にさらされる。

停電で困るのはオール電化の家庭

何にも使えなくなります、電気に依存しているので料理も何も出来ません。

電車ももちろん運休になります。仕事の出退勤に影響されます、台風で休みにしてくれる企業もありますが、そういう企業ばかりでもありません。

大雨による浸水、洪水の被害も想定しておかなくてはいけません

猛烈な雨が短時間で一気にふります。雨が一気にふると河川の増水や山の土砂災害も危険です。

台風接近地域の方々は常に情報に耳を傾け、自分の命を守る行動をとってください

 

まとめ

気象庁が常に言う言葉ですがまさにその通りで自分で守るしかないんです。

助けに行きたくても暴風、洪水とかになるといけない。そうなる前に避難したり自分で行動しないといけません。自分では難しい方は各自治体が責任もって手助けしないといけません。

台風は一年に何回も来るので慣れがありあまり警戒しないですが、自然は常に危険という意識だけは常に持ち続けましょう。

 

 

&nbsp

コメント